空港ラウンジでのホッとするひと時

飛行機を利用するときは、十分に時間をとってリラックスしながら出発を待ちたいものです。その場所として相応しいのが空港ラウンジです。

空港のロビーは利用客は勿論のこと、見送りや迎えに来た人達で忙しなくごったがえしています。その中にいるだけで、気持ちが何となく落ち着きません。

そのような雑踏の中から落ち着いた雰囲気の中にいざなってくれる空港ラウンジは有り難い癒しの空間です。更に、リラックスさせてくれるちょっとした飲み物や食べ物が提供されているのも楽しみの一つです。

また、空港ごとに提供してくれるメニューにも地方の特色を工夫して織り込むといった心配りがあると更に嬉しくもなります。見知らぬ土地でちょっとした心配りに触れられることは無条件にホッとさせてくれるものです。そして、大抵の空港ラウンジは新聞や雑誌を読めるほどにそれなりに静かで大人の空間なのですから、この空間が嫌いな人はいないはずです。化粧室もゆったりとして利用できることも女性としては嬉しい限りです。

婚活で知り合った私の彼は、出張に出掛けるときは、この空港ラウンジでの時間を楽しみたいが為に早めに家を出ているのではないだろうかと思います。彼の出張先は、5~6時間ほどで到着するアジアでしたが、飛行機の中でゆっくりと眠りにつきたいからと本人は言うのですが、空港ラウンジでアルコールを嗜み、ゲートインするのが彼の出張スタイルでした。それを楽しみにしている感じすらありました。

なぜなら、空港ラウンジから電話をしてくる彼はいつも饒舌で上機嫌でしたから。もしかしたら、彼に限らず、過酷な出張が多いサラリーマンの憩いの場所なのかもしれないと最近は思うようになりました。

セゾン・プラチナ・アメックス

最初におすすめするカードはセゾンプラチナアメックス。

子供二人を連れて東京の実家に帰っていました。夏休みを利用しての事です。私たちの家は福岡です。上が3歳、下が1歳です。ちょっと無謀ですが、主人も一緒にでしたので大丈夫だろうということで、決行しました。

初めて子供たちを飛行機に乗せるので、心配はいっぱいありました。

特に飛んでいる間泣きやまなかったらどうしようとか、体の具合が悪くなったらどうしよう、とか。色んなお客さんが乗ってるわけですし、仕事で疲れているのに小さい子がぎゃあぎゃあ泣いていたら寝れませんものね。主人もいるし、大丈夫だからと言ってくれたので頑張って連れて行きました。
心配をよそに行きの飛行機では二人ともはしゃぎすぎて寝てしまい、あっという間に着きました。しかし、帰りです。

主人に急な用事が出来て、一足先に帰ることになり、迷いましたが私が後で二人を連れて帰ることに。母がついて行こうか?と言ってくれましたが、そこは何とかしようと思いまして空港に向かいました。
子供がやはりぐずりだしました。そういえば、主人が今入っているクレジットカードについていたプライオリティパスのサービスに空港のラウンジが使えるってのがある、と言っていたのを思い出しました。

しばらくそこで休ませてもらえば子供も落ち着くかな、と思い行ってみました。ちょっとした下の子の着替えや飲み物を貰ったりしてそのあと落ち着いて飛行機に乗せることが出来、利用してよかったです。また利用したいです。

プライオリティパス取得ガイド(http://www.lotoball/)を見ても、やはりセゾン・プラチナ・アメックスはおすすめとのこと。

どうでしょう、欲しくなってきましたよね(笑)